施設案内

水無月園

花菖蒲(はなしょうぶ)を中心に四季折々の花々・草木に囲まれ、相模の風景にマッチした、しっとりとした空間になっています。菖蒲田、池、あずま屋、散策路、雑木林、芝生地、観察デッキ等があります。6月には、しょうぶまつりを開催します。

水無月園
Portfolio Image

サカタのタネグリーンハウス

県内有数の大温室。館内は東南アジアの熱帯をイメージしたトロピカルガーデン(大温室)と、アトリウム(中央吹き抜けホール)に大きく分かれています。いずれもキーワードは「花と緑」。ふだんなかなか味わうことのできない豊かな植物の世界が広がります。
 グリーンハウスの詳しい案内はこちら。

噴水広場

季節の花が美しく演出された「噴水広場」では、噴水のきらめくシャワーがロマンチックにダンスします。両サイドにあるメタセコイヤの壮大な並木やグリーンハウスを中心としたシンメトリックな景色はまるでフランス庭園を見ているようです。
  噴水の稼働時間:9:00~16:00

Portfolio Image

芝生広場

 約27,000㎡の芝生広場は相模原公園の中心にあります。大きな木の形をした「森の木展望台」や「きらめきの流れ」もあって休日には多くの人がピクニックやレクリエーションに訪れます。

Portfolio Image
Portfolio Image

森の木展望台

絵本の中のようなメルヘンチックな展望台です。上からの眺めも楽しめます。  その周辺にはカラフルな2基のコンビネーション遊具があり、子どもたちに大人気です。

公園ナビステーション

グリーンハウスと噴水広場の間にある施設案内です。公園利用案内、植物や生き物情報の紹介、花と緑の園芸相談(緑の相談コーナー)など、スタッフがご質問やご相談に応じます。また、2017年10月には、緑の図書室と資料室も設置されました。ぜひご活用下さい。

Portfolio Image

こもれびの径

りりちゃん橋~グリーンハウス~噴水広場の右側に続く林の中にこもれびの径があります。武蔵野の雑木林の中、野鳥の声を聞きながらの散策や、木々の間から見える噴水広場の景色は隠れた公園の魅力です。

Portfolio Image
Portfolio Image

せせらぎの園地区

池の周囲に咲くサクラはお花見の穴場です。水遊びができるじゃぶじゃぶゾーンは子どもたちにも大人気のスポットです。その他の池への立ち入りは禁止されています。安全管理上、犬の立ち入りは制限させていただいております。
 開園時間:9:00~17:00

遊具広場

森の木展望台と並んで子供たちに人気の遊具がある広場です。休憩棟が隣接しています。

Portfolio Image

ドッグラン

ドッグラン場はフェンスで囲まれた草地となっています。小型犬ゾーンとフリーゾーンに分かれ、各ゾーンにドッグトイレがあります。
当公園ドッグランのご利用には事前の会員登録が必要です。
登録料、入場料ともに無料。
会員登録をされていない方はドッグラン場に入場することはできません。
ドッグランの案内はこちら。

Portfolio Image
Portfolio Image

駐車場

中央駐車場は年間を通じて有料で、利用時間は6:00~20:00です。
料金表はこちら。
西駐車場(せせらぎの園地区併設)は料金は無料となっており、利用時間は7:00~19:00です。

公園管理事務所

相模原公園全体の受付・案内をしています。希望する方に車椅子の貸し出しを行っています。

Portfolio Image
Top